子育てのケーキひと切れ分。

育休ママが、子育てとライフハックを発信するブログです。

【猫背矯正】サポーター要らず!整体師に教えてもらった猫背が簡単に治る方法

スポンサーリンク

f:id:nijimamajyuken:20171024145027j:plain

 

猫背を治したい。

ずっと思っていました。

 

子どもが生まれて、授乳をするとき、抱っこ紐でだっこするとき。

仕事でパソコン作業に集中しているとき。

 

ついつい猫背になってしまいます。 

 

ヨガ教室に通っていたとき、先生に猫背を治す方法を聞いたことがありました。 

そのとき教えてもらった方法がこちら。

1.足の裏で地面を捉える。

2.脚の内ももを中に巻き込む

3.お腹を引っ込める

4.鎖骨を広げる

5.あごを引きすぎない

6.頭のてっぺんをひっぱられているイメージで。

私には6つも一度にできない・・

これができないと、猫背治らないの??

 

自力では無理だ・・と感じ、姿勢サポーターを購入したこともありました。

 

magico姿勢サポーターブラックM

  

コレは効果がありました。

一瞬で背筋シャキーンってなりました。

 

でも、長時間着けると私の場合痛かったです。

それに薄着の季節は着けられない

 

ダメだ、私には猫背を治せない・・

 

そう思っていたのですが、産後骨盤矯正で整体に通っていたとき、整体師さんに猫背の悩みを伝えたところ、カンタンに治す方法を教えてもらいました

 

これなら私にもできる!と思ったので今回は「整体師に教えてもらった猫背がカンタンに治る方法」を紹介します。

 

整体師に教えてもらった猫背が簡単・効果的に治すやり方

f:id:nijimamajyuken:20180125102850p:plain

整体師さんの話によると、猫背で悩んでいる人はたくさんいるんだとか。

 

スマホを使う人が増え、長時間、無意識に背中を丸めてしまい猫背になっている人が多いそうです。

 

そこで、整体師さんは誰でもカンタンに猫背を治す方法はないかと考え、考えついた方法がこちら。

 

 

ただ肛門をきゅっと閉めるだけ!

 

たったそれだけです。

難しいことは考えずに、きゅっと閉める。

 

やってみると、シャキーン!

一瞬で猫背が治りました。

 

猫背を治すために大切なことは習慣化

 

肛門を閉めるだけの方法で、猫背ではなくなりますが、大切なのは「習慣化」。

方法が分かっても習慣化が難しい・・。どうしたらいいのでしょうか。

 

意識する時間を決める

 

例えば、歯を磨くとき、電車乗るとき、信号待ちのとき、トイレから出て手を洗うとき・・など、この作業しているときに必ず肛門を閉める!と決めておきます。

 

最初は意識しないとできませんが、徐々に習慣化し、正しい姿勢になっていきます。

 

スポンサーリンク
 

まとめ 

 

子育てしていても、仕事をしていても、ついついなってしまいがちな猫背。

 

私は今、習慣化するために毎日意識しています。

そのおかげで、ずいぶん姿勢が良くなってきたと思います。

猫背だとお腹もポッコリするし、背中に肉もついちゃうので、早く治したいです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

猫背で悩む誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 

太ももが簡単に痩せた!驚異のストレッチポール使用法

f:id:nijimamajyuken:20171019143932j:plain

 

たった1回で、たった数分で太ももがスッキリ痩せる方法があります!

 

ストレッチポールを使えばとってもカンタンで、すぐに効果が見えます。

下半身が気になる方はぜひ、やってみてください。 

 

スポンサーリンク