子育てのケーキひと切れ分。

Happiness is a piece of cake!

公文式に通う3歳児が、賢い子がもらえるトロフィーが欲しいと言い出した

スポンサーリンク

「子育てのケーキひと切れ分」

ご訪問ありがとうございます。

にじまま(@nijimama_m)です。

f:id:nijimamajyuken:20171004155409j:image 

うちの長女(3歳 年少)は、公文式に通っています。

国語と算数を頑張っています。

 

受講期間は、

4ヶ月が過ぎたところです。

 

公文には、頑張って勉強して、
学年よりも進んで勉強している子が、
年に一度 表彰されるシステムがあります。 

f:id:nijimamajyuken:20171004133521g:plain

 出典:公文教育研究会

こんなトロフィーがもらえるらしい。

 

それを最近知った長女。

俄然、やる気になり、

「ぜったい、ほしい!

 わたし、がんばる!!」

と言うのです。

 

めちゃくちゃ やる気に満ち溢れているので

公文の先生にそのことを伝えたら

達成基準を教えてくれました。

達成基準 

年少の子が表彰されるには、

3月末までに、

以下の内容が

できていなければなりません。

国語の基準

小学1年生配当の漢字と、

小学2年生配当の漢字の一部、

合わせて98字を理解すること。

 

文章を読み

解答箇所を見つけ

正確に視写できること。 

 

文章を読む際は、

内容を常にイメージできること。 

算数の基準 

20までからの、ひきざんができること。 

めっちゃ賢い子やん!

年少の子でも、

こんなに出来ないと表彰されないのか!

 

マジか、すげーな。

スーパー幼児やん。神童やん。

 

そりゃそうか。

表彰されるくらいだもんな。

 

それくらい、余裕ですわ。

おほほ。

っていう人もいるだろうけどさ。

 

うちは、相当頑張んないと無理。

 

長女に、

相当頑張らないといけないよって伝えたら

「やるって言ってるでしょ!」 

と、キレられる始末・・。

 

 

そーかい、そーかい。

アンタ、本気で やる気なんだね。 

 

本人がやるって言うんだから、

3月末まで頑張ってみようじゃないか。

 

かーちゃん、腹括る。

 

そして、

怒らず 楽しく 進める。

これ、大事。 

さて、頑張るか。

f:id:nijimamajyuken:20171004160016j:image

長女本人がやるって言ってるんだから

私はそのサポートを、するしかない。

 

公文の先生も

全力でサポートするって言ってくれているし。

 

公文の宿題以外の

家庭学習の見直しをしなきゃな。

 

少しでも、

毎日の学習が楽しいと思えるような

仕組みを考えてみようっと。

 

何でも、楽しくないと続かないもんね。


 

応援クリックお願いいたします(*´ェ`*)

 更新の励みになります!

 

過去に書いた記事はこちら。

nijimamajyuken.hatenablog.com 

nijimamajyuken.hatenablog.com 

こどもえんぴつ6B

こどもえんぴつ6B

 
くもんのヒミツがわかる本 (eduコミユニケーションMOOK)

くもんのヒミツがわかる本 (eduコミユニケーションMOOK)

 

広告