子育てのケーキひと切れ分。

Happiness is a piece of cake!

0~1歳が笑顔になるパンダ絵本「なーんだ なんだ」のあらすじと感想

スポンサーリンク

なーんだ なんだ (とことこえほん)

0~1歳児が夢中になること間違いナシ!

「なーんだ なんだ」と言っている割には、表紙でネタバレしていますが・・笑

赤・黒・白のはっきりした色が赤ちゃんの興味を誘う、とってもおすすめな1冊です![:contents]

「なーんだなんだ」の概要

著者:  カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社
対象年齢:0・1歳から
ページ数:20ページ
サイズ: 21×18.7㎝
価格:  800円+税
発行年: 2004年 

なーんだ なんだ (とことこえほん)

なーんだ なんだ (とことこえほん)

 

 「なーんだなんだ」のあらすじ 

 

真っ白な丘の上に、黒い丸がひとつ。

なーんだ なんだ

くろいのなんだ?

今度は白い丘の上に、黒い丸が2つになりました。

なーんだ なんだ

くろいの ふたつ

ページめくるたびに、パンダさんがずんずんあらわれます。

「なーんだなんだ」を読んだ子どもの反応と感想

「なーんだなんだ」と言うだけで笑顔で近づいてくる10ヶ月の二女。

パンダさんがどんどんあらわれていくのも楽しいようですが、リズミカルな言葉の繰り返しも好きなようです。

はっきりした配色と、大きな絵が見やすいようで、お気に入りの1冊です。

f:id:nijimamajyuken:20170829132414j:image

3歳の長女には「なーんだぱんだ」と読んでみたりして、言葉遊びを楽しんでいます。

まとめ

二女が初めて自分から読んで欲しそうにしたのが、この「なーんだなんだ」でした。

絵本を持って「これ!これ!」と言ってきます。

読むと、とても嬉しそうにしてくれます。

センスも良いので、出産のお祝いにも喜ばれると思います!

今回は、0~1歳が笑顔になるパンダ絵本「なーんだ なんだ」を紹介しました。

絵本選びの参考になれば嬉しいです

nijimamajyuken.hatenablog.com

nijimamajyuken.hatenablog.com

nijimamajyuken.hatenablog.com

ランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング

 クロックス オンラインショップ