子育てのケーキひと切れ分。

育休ママが、子育てとライフハックを発信するブログです。

クリスマスにAmazonほしい物リストから絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」が届きました!

スポンサーリンク

f:id:nijimamajyuken:20180120001324p:plain

 

クリスマスの夜、郵便受けを開けるとAmazonさんからお届けものがありました。

 

「あれ。私何か頼んだかな?」と思ってよく見ると

 

f:id:nijimamajyuken:20171226153224j:image

 

「にじままの娘」宛になっています!

 

ほしい物リストからです!

 

嬉しーーーー!

クリスマスに届くなんて!!

 

誰からだろ?誰からだろ??

わくわく・・

 

今回も贈ってくださった方は匿名でした。 

 

 

絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」が届きました!

 

f:id:nijimamajyuken:20171226152140j:image

 

好奇心旺盛な次女にぴったり!と思いリストの中にいれていました。

 

しかし、この絵本にハマったのはもうすぐ4歳の長女!

 

連続12回読みました。

1日トータルでは20回以上!

 

長女は夫に、

「お父さん、この絵本めちゃくちゃ面白いから読んでみて」とおススメしていました。笑

 

あまりに反応が良かったので、絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」を紹介したいと思います。

 

押すなよ、ぜ〜ったいに押すなよ!参加型絵本「ぜったいに おしちゃダメ?」

参加型の絵本ってけっこうあると思うのですが、この絵本の最大の魅力は

 

「このボタンをおしちゃダメ」というルールがあること。

 

おとうさん、おかあさんへ

ボタンをおすと

たいへんなことが おこります。

 

という注意書きまであります。

 

 

押しちゃダメと言われたら、押したくなるのが心情。

 

大人も子どもも「ダメ」と言われたら気になって仕方ない・・!

 

紫色のモンスター「ラリー」が絵本を案内してくれます。

 

 

このラリーがくせ者で「押しちゃダメ」って最初に言っておきながら、

 

「誰も見てないから押しちゃいなよ」なんて誘ってくるんです。

 

「押しちゃおうか? 押しちゃおう!」

 

ラリーに誘われるがまま、タブーを犯し押してしまうと、大変なことになってしまいます!

 

f:id:nijimamajyuken:20171226152113j:image

 

この絵本を読んだ2〜4歳児の91%が大興奮!なんだそうです。

2017年11月22日時点。絵本の帯より

 

うちの子も、漏れることなくハマりました!

長女いわく、絵本「ちくわのわーさんと同じくらい面白い」んだそうです。笑

 

≫関連記事: 3歳児が大ハマりしたマヂキチすぎる絵本「ちくわのわーさん」

 

 

贈ってくださった方、本当にありがとうございます!

とても楽しい絵本で、子どもたちは大喜びでした!

 

Amazonほしい物リストから届くと、幸せな気持ちになれます。

 

それがクリスマスの日だなんて・・!

嬉しすぎて、泣いてしまいそうです。

 

贈ってくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございましたっ!

 

 

 

≫ にじままの娘 Amazonほしい物リスト