子育てのケーキひと切れ分。

育休ママが、子育てとライフハックを発信するブログです。

子どもがひらがなを書く練習の最強ゲーム!「ドラがな」の口コミ

スポンサーリンク

f:id:nijimamajyuken:20170724162854j:image 

 

ひらがな書き最強アイテム、ニンテンドーDSソフト「かいておぼえる ドラがな」。 

年少の娘と外出するとき、必ず持って行きます。

 

娘が電車の中、病院や外食の待ち時間に遊んでいると、かなりの確率で知らないママさんに「それ何ですか? すごく楽しそうにひらがな勉強されてますけど・・」なんて話しかけられます。

 

もう何回話しかけられたか分かりません!笑 

だいたい3〜5歳のお子さんを持つ方によく聞かれます。

 

 

ひらがなを読みを教えたいなら、こちらの記事をご覧ください。

Check ➡︎ ひらがなが早く読めるようになる神アイテム!学研のあいうえおタブレット

 

ひらがな書き練習はすぐ飽きる?

 

ママさん達の話によると、ひらがなを書く練習をして欲しいのに、すぐ飽きてテレビを観てしまったり、おもちゃで遊びだしたりして全然やってくれないんだそうです。

 

だから楽しそうにずっとひらがな書きの練習をしている娘を見て 何それ!?うちの子にもやらせてみたい!」となり、思わず声をかけてしまった・・そうなんです。

 

「ドラがな」は楽しくひらがな練習ができます! 

ゲーム要素たっぷりで、子どもが夢中になる仕掛けがいっぱいです。 

DSなので持ち運びが便利なところも良いです。

 

スポンサーリンク
 

 

「かいておぼえる ドラかな」とは

線なぞりからはじめて、ひらがな、カタカナ、

こどばや文を書くおけいこまで練習ができるソフトです。

 

ドラえもんと一緒に楽しく学んでいきます。

 

対応機種は、ニンテンドー3DS LL/ 3DS と記載されていますが2DSでも使えます。

 

ニンテンドー2DSとは

ちょっぴり画面(映像はすべて2D表示)はコンパクトながらも、さまざまなゲームが楽しめるゲーム機として、お求めやすい価格でご購入いただけます。

出典:ニンテンドー2DS|Nintendo 

 

3DSの廉価版です。 

ブルー、レッド、クリアブラック、ピンク、ラベンダーの5色展開。

 

うちはピンクを使用しています。

3歳児でも扱いやすい大きさです。

 

最初はタッチペンに苦戦

★「部品保証(14日間)付」 DSLite対応パーツ DS Lite・NDS対応パーツ ◆タッチペン ◆4本セット

 

最初苦戦したのは、タッチペンでした。

なぜか反応しないのです。

 

「ぜんぜん、書けない~~~~!!」

 とややキレ気味の娘。

 

何が原因なんだろう・・と見ていると画面にタッチペンだけでなく手も触れていました。

 

「手が画面に触ってるよー」と言いながらのスタート。

 

3歳児には画面に触れずに字を書くのは難しそう・・。

 

しばらく様子を見て書けなさそうだったら、

「ドラえもんタッチペン」を追加購入しようと思いました。 

DSの付属ペンより大きく、子どもには使いやすいそうなんです。

 

ですが、割と早くに付属ペンに慣れてくれたので、うちはタッチペンを購入しませんでした。

ちょっと残念。可愛いから欲しかった。笑

 

「ドラがな」まずは“線なぞり”からスタート

 

 文字を書く前に線なぞりで慣らしていきます。 

なぞる線がずれたら「ありゃま!」とドラえもんに言われます。

 

f:id:nijimamajyuken:20170724211002j:image

 

大幅にずれると「ネズミだぁぁ!」と大嫌いなネズミに遭遇してしまい、もう1度やり直しとなります。

 

   f:id:nijimamajyuken:20170724130047j:image

 

この練習で「書くコツ」を掴んでいきます。

 

書き順もきちんと教えてくれる

f:id:nijimamajyuken:20170724130645j:image

 

ドラえもんは、きちんと書き順も教えてくれます。

 

書き順って最初が肝心ですからね。

ママよりドラえもんが言ってくれたほうが素直に聞いてくれるので、ありがたいです。

 

ごぼうびで学習意欲を継続

 

 出来具合に合わせ金・銀・銅のメダルがもらえます。

 

 f:id:nijimamajyuken:20170724130527j:image

 

「金が欲しい!」とドラえもん先生の思惑通りに学習を進めていく娘。 

銀や銅だと「違う!」と言って何度もやり直していたので、かなり上達してくれました。

 

意外とゲームも充実「ドラがな」 

 

「もじもじランド」という、文字やことばを使ったゲーム広場があります。

 

f:id:nijimamajyuken:20170724130608j:image

 

年少の子どもでも簡単に操作できます。 

ゲームの難易度は「やさしい」「むずかしい」の2つから選べます。

 

f:id:nijimamajyuken:20170724130619j:image

 

このゲームで繰り返し遊んでいるうちに、書くことだけでなく、読む速度が早くなってきました。

 

さらに、このゲームのおかげでカタカナが完璧に読めるようになりました!

 

遊びの効果って本当スゴイですね〜! 

「ドラがな」最強です。

 

まとめ

 

遊んでいるうちにひらがなが書けるようになり、カタカナまで読めるようにしてくれた「ドラがな」。 

ゲーム要素たっぷりで、子どもが夢中になる仕掛けがいっぱいです。

 

ひらがなを書くことは、幼児にとって、疲れやすくしんどいことなのだと思います。

 

そこを楽しくしてくれるのが「ドラがな」。

遊び感覚でひらがな書きの練習をしてくれるので、オススメです。